2017.04.09

4連勝の名古屋が首位浮上! 東京Vは連勝ストップで3位転落/J2第7節

名古屋グランパス
劇的勝利を収めた名古屋が首位に浮上した [写真]=JL/Getty Images for DAZN
サッカー総合情報サイト

 2017明治安田生命J2リーグ第7節が8日と9日に各地で行われた。

 第2節から5試合連続で完封勝利を収めている首位の東京ヴェルディはホームで4位湘南ベルマーレとの上位対決に臨んだ。16分に幸先よく先制した東京Vだったが、前半のうちに2点を奪われ逆転を許すと、後半立ち上がりにも失点。終了間際に1点を返したものの追い付くことはできず、2-3で敗れた。これで連勝が5で止まり、開幕節以来の黒星となった。

 2位の名古屋グランパスはホームでカマタマーレ讃岐と対戦。玉田圭司のゴールで先制すると、一度は追いつかれたものの終盤の88分に杉本竜士が劇的ゴールを決め、4連勝を達成した。

 この結果、勝ち点を16に伸ばした名古屋が首位、同勝ち点の湘南が2位に順位を上げ、東京Vは3位に転落。また、今節勝利を収めた横浜FCが4位に浮上している。

 今節の結果は以下のとおり。

■J2第7節結果(8日、9日)
▼8日
レノファ山口FC 1-1 徳島ヴォルティス
松本山雅FC 3-0 V・ファーレン長崎
名古屋グランパス 2-1 カマタマーレ讃岐
FC岐阜 2-1 水戸ホーリーホック
ジェフユナイテッド千葉 1-1 ザスパクサツ群馬
横浜FC 2-0 京都サンガF.C.
アビスパ福岡 1-3 FC町田ゼルビア
ファジアーノ岡山 0-1 ツエーゲン金沢
▼9日
東京ヴェルディ 2-3 湘南ベルマーレ
愛媛FC 1-0 ロアッソ熊本
モンテディオ山形 3-2 大分トリニータ

■J2順位表
1位 名古屋(勝ち点16/得失点差7)
2位 湘南(勝ち点16/得失点差4)
3位 東京V(勝ち点15/得失点差7)
4位 横浜FC(勝ち点14/得失点差3)
5位 松本(勝ち点13/得失点差6)
6位 長崎(勝ち点13/得失点差3)
7位 徳島(勝ち点13/得失点差3)
8位 福岡(勝ち点11/得失点差0)
9位 大分(勝ち点10/得失点差1)
10位 山形(勝ち点10/得失点差0)
11位 町田(勝ち点9/得失点差1)
12位 愛媛(勝ち点9/得失点差1)
13位 千葉(勝ち点9/得失点差-1)
14位 岐阜(勝ち点8/得失点差-1)
15位 岡山(勝ち点8/得失点差-2)
16位 金沢(勝ち点8/得失点差-3)
17位 水戸(勝ち点7/得失点差-2)
18位 讃岐(勝ち点6/得失点差0)
19位 山口(勝ち点6/得失点差-4)
20位 熊本(勝ち点5/得失点差-6)
21位 京都(勝ち点4/得失点差-5)
22位 群馬(勝ち点1/得失点差-11)

■J2第8節対戦カード(15日、16日)
▼15日
山形 vs 東京V
山口 vs 千葉
徳島 vs 名古屋
大分 vs 金沢
群馬 vs 水戸
町田 vs 横浜FC
京都 vs 愛媛
湘南 vs 岐阜
長崎 vs 福岡
▼16日
讃岐 vs 岡山
熊本 vs 松本

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る