2017.04.09

松本、松商学園高校とユース年代の選手育成に関する連携協定を締結

松本
松本が松商学園高校との連携協定締結を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 松本山雅FCは9日、松商学園高校とユース年代の選手育成に関する連携協定を締結したことを発表した。

 それによると、松本と同校は7日に松商学園本校舎で連携協定書の調印式を実施。この協定に基づいて、松本から同校サッカー部へ矢畑智裕コーチを派遣する。また、同校に通学する松本U-18所属選手に対して、大会派遣や学校生活指導などのサポートが行われるという。

 同クラブは公式HP上で「学校とクラブの連携の更なる強化により、ユース年代のサッカー環境の充実、将来サッカーで活躍する人材輩出だけではなく、地域社会のリーダーとなって活躍する人材育成に取り組むとともに、地域の活性化のお役に立てるよう取り組んで参ります」と、コメントを掲載している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る