2017.03.28

鹿島ユースの松浦航洋、スペイン3部クラブ加入…公式戦出場は8月以降

松浦航洋
スペイン3部のFCフミーリャに加入することが決まった鹿島ユースの松浦航洋(中央) [写真]=内藤悠史
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは28日、ユースチームに所属するDF松浦航洋が、スペインのセグンダ・ディヴィジョンB(3部相当)のFCフミーリャに加入することが決まったと発表した。

 松浦は1998年生まれの18歳で、身長178センチメートルのDF。ジュニア、ジュニアユース、ユースと鹿島の下部組織でプレーしてきた。2015シーズンにはレギュラーメンバーとして、高円宮杯U-18プレミアリーグEASTとチャンピオンシップ、アジア・チャンピオンズ・トロフィー(ACT)を制覇。そして昨シーズンはキャプテンを務めている。

 鹿島の発表によると、松浦は28日にスペインへと出発。同国の選手登録規定上、公式戦出場は8月以降となる予定と発表されている。

 FCフミーリャはスペイン南東部のフミーリャを本拠地とするクラブ。フミーリャはムルシア地方の北東に位置する地域で、ワインの名産地としても知られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る