2017.03.24

J3藤枝、福王忠世が左ひざ負傷で長期離脱…全治7カ月と診断

藤枝MYFC
藤枝MYFCが福王忠世の負傷を発表した
サッカー総合情報サイト

 藤枝MYFCは24日、DF福王忠世が左ひざ前十字じん帯損傷と診断されたことを発表した。同選手は18日に行われた明治安田生命J3リーグ第2節のFC東京U-23戦で負傷。全治7カ月の見込みと診断されている。

 福王は1984年生まれの32歳。セレッソ大阪の下部組織出身で、2003年にトップチームへ昇格した。2005年からはロッソ熊本(現・ロアッソ熊本)でプレー。九州リーグからJFL、J2と同クラブのステップアップに貢献した。2014年にガイナーレ鳥取へ移籍し、2015年から藤枝に所属。今季はJ2開幕2試合ともに先発出場していたが、負傷したFC東京U-23戦では52分に途中交代を強いられていた。

 藤枝は明治安田生命J3リーグ開幕2試合を終えて、1勝1敗の勝ち点「3」。次節は25日、アスルクラロ沼津とのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る