2017.03.17

カターレ富山強化部長の黒部光昭さんが生出演! 黒部さんが語る富山の魅力、J3の楽しみ方とは

番組に出演した黒部光昭さん(写真中央)、しんぺー(写真左)、橘ゆりかさん(写真右)
サッカー総合情報サイト

 カターレ富山の強化部長を務める黒部光昭さんが、平日毎日12時から放送中のWEB番組『サッカーキング ハーフ・タイム』に生出演。月曜レギュラーの橘ゆりかさん、月曜MCのしんぺーと一緒に、今季の富山の注目ポイントや2017明治安田生命J3リーグの見どころを語った。

 放送の前日にあたる12日、FC東京U-23とのJ3開幕戦で見事勝利を飾った富山。黒部さんは「開幕戦という早い段階で勝つことができたので、次につながる勝利だったと思いますし、いい自信にもなりました。今季から浮氣哲郎新監督になって選手たちもついていこうとしていますし、チームが新しく変わってスタートした中で、開幕戦をしっかりと戦って勝てたことは良かったと思います」と安堵の表情を浮かべた。

 富山での注目選手について問われると、「今季はパブロとホドリゴ・カベッサという2人のブラジル人FWを獲得しました。実はカターレにとって彼らは初のブラジル人選手なんです。なので、すごく期待していますね」とコメント。「パブロは昨季までFC琉球に在籍していて、21試合7得点と結果も出しています。カターレでもそれなりにやれるだろうと思いますし、今までチームにいなかったタイプの選手です」と期待を寄せた。

 また、「J3と一概に言っても、3つのグループに分かれます。分かれる要因はJ2のクラブライセンスを持っているか、持っていないのか。加えて、FC東京、ガンバ大阪、セレッソ大阪という3つのU-23のチームが昨季から参戦しています」とJ3の特徴を解説。「逆にライセンスを持っているクラブというのは、プレッシャーにもなりますから。J2に昇格するためにやってるんでしょというのが大前提です。カターレに関して言えば、チャレンジも大事なことですけど、まず勝つことが大事な中でチャレンジをしようという話になってきます。そのバランスというのは、すごく難しいですね」と語った。

 最後にJ3の注目ポイントについて「現在J3に出ている選手から、絶対に将来はJ1で活躍できるような選手が出てきます。『こいつはくるって俺知ってたよ!』と、現時点でチェックをして、今から言い続ける(笑)。『多分こいつはJ1で将来活躍する』、『世界に行けるはずだ』っていうのを、自ら見て発掘していってほしいなと。よくtotoで当たった、当たってないというのと一緒で、J3というカテゴリーで『多分あいつは当たると思うよ』みたいな楽しみ方もしてもらえたらいいのかなと思います」とJ3の楽しみ方を指南した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る