2017.01.28

鹿島が韓国代表GKクォン・スンテ獲得…Kリーグ3年連続ベスト11の守護神

クォン・スンテ
鹿島が、全北現代の守護神クォン・スンテの獲得を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは28日、全北現代から韓国代表GKクォン・スンテを完全移籍で獲得したことを発表した。

 現在32歳のクォン・スンテは2006年から全北現代に在籍しており、チームがKリーグ連覇を達成した2014年と2015年にはリーグベストイレブンにも選出された。昨年は国内リーグでは2位に終わり3連覇とはいかなかったが、自身は3年連続のベストイレブン入り。さらにAFCチャンピオンズリーグでは全14試合にフル出場し、チームをアジア制覇へと導いた。韓国代表ではこれまでに2キャップを記録している。

 鹿島には1998年から同クラブ一筋のGK曽ヶ端準が絶対的守護神として君臨。一方で、昨季清水エスパルスから期限付き移籍で加入していた櫛引政敏が契約期間満了となり退団となっていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る