FOLLOW US

元代表MF高萩洋次郎がFC東京加入…豪州、韓国を経て3季ぶりJ復帰

FC東京加入が決まったMF高萩洋次郎 [写真]=Getty Images

 FC東京は25日、FCソウルに所属する元日本代表MF高萩洋次郎が完全移籍で加入すると発表した。なお、背番号は「8」を着用する。

 高萩は1986年生まれの30歳。サンフレッチェ広島の下部組織出身で、高校2年生の2003年に2種登録選手としてトップチームに名を連ね、J2リーグでデビューを果たす。同年11月にはプロ契約を締結した。2006年には愛媛FCへ期限付き移籍で加入し、J2リーグ44試合に出場。翌年に広島へ復帰すると、2012年からはJ1リーグ2連覇に貢献した。2013年7月に行われた東アジアカップの中国代表戦で日本代表デビューも果たしている。

 そして2015年1月、オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズに移籍。同クラブでは約6カ月間に渡ってプレーし、2015年6月には韓国のFCソウルと2年6カ月の契約を結んだ。2016シーズンにはKリーグ・クラシック制覇に貢献している。

 2014シーズン以来、3季ぶりのJリーグ復帰となる高萩。FC東京加入にあたり、以下のようにコメントしている。

「このたびFCソウルから加入しました高萩洋次郎です。FC東京の一員になることができて、嬉しく思っています。FC東京がタイトルを獲れるように全力でプレーしたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO