FOLLOW US

川崎、GKポープ・ウィリアムが期限付き加入…MF可児の復帰も発表

川崎加入が決まったGKポープ・ウィリアム [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 川崎フロンターレは11日、東京ヴェルディからGKポープ・ウィリアムが期限付き移籍にて加入すると発表した。契約期間は2017年2月1日から2018年1月31日までとなる。

 現在22歳のポープ・ウィリアムは、日本国籍で身長191センチメートルの大型GK。東京Vの下部組織出身で2013年にトップチーム昇格を果たすも、レギュラー奪取には至らず、2016年シーズンはFC岐阜へ期限付き移籍していた。

 川崎加入にあたってポープ・ウィリアムは、「はじめまして。ポープ・ウィリアムです。今回フロンターレでプレーするチャンスをいただきました。自分の持っている力を最大限生かしていけるよう努力します。等々力のピッチに立てるよう頑張るので応援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、川崎は同日にMF可児壮隆の復帰を発表。同選手は2016年、ツエーゲン金沢へ期限付き移籍し、2016明治安田生命J2リーグの13試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA