2017.01.10

浦和に痛手、FW高木俊幸が疲労骨折で手術…全治約3カ月と診断

高木俊幸
骨折により手術を受けた浦和の高木俊幸 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは10日、FW高木俊幸が右足第5中足骨疲労骨折と診断され、同日に手術を受けたことを発表した。

 発表によると、手術を受けた高木は全治約3カ月程度との診断を下された。2017シーズン序盤戦は離脱を強いられる見込みとなった。

 高木は1991年生まれの25歳。東京ヴェルディの下部組織を経て、2009年に種登録選手としてトップチームに名を連ねた。2010年にプロ契約を締結してトップチームに昇格。2011年には清水エスパルスへ移籍し、2015シーズンから浦和でプレーしている。2016シーズンの明治安田生命J1リーグでは14試合出場2ゴールだった。

Jリーグ順位ランキング

鹿島アントラーズ
39pt
川崎F
38pt
浦和レッズ
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る