2017.01.10

清水の水谷拓磨、FC今治へのレンタル期間延長「J3昇格目指して頑張る」

水谷拓磨
FC今治への期限付き移籍延長が決まった水谷拓磨(写真は2015年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスからFC今治への期限付き移籍で加入しているMF水谷拓磨について、両クラブは10日、期限付き移籍期間を延長すると発表した。新たな移籍期間は2017年2月1日から2018年1月1日まで。

 水谷は1996年生まれの20歳。清水ジュニアユース、ユースを経て2015年にトップチームへ昇格した。各年代別代表にも名を連ねてきたMFは、2016年6月にFC今治へ期限付き移籍で加入。四国サッカーリーグで4試合、天皇杯で1試合、全国地域サッカーチャンピオンズリーグで5試合、全国社会人サッカー選手権で2試合に出場している。

 期限付き移籍期間延長にあたり、水谷は所属元の清水に対して以下のようにコメントしている。

「今シーズンもFC今治でプレーすることになりました。清水エスパルスでは自分の力不足で、なかなか試合に出ることができませんでしたが、FC今治に来て試合に出るようになり、改めて試合に出る喜びを感じました。今年1年エスパルスを離れますが、FC今治でJ3への昇格目指して頑張ります。引き続き水谷拓磨を応援よろしくお願いします」

 そしてFC今治に対しては「今シーズンもFC今治でプレーすることになりました。これからJ3昇格に向け、自分が持てる力を最大限出して貢献できるように頑張ります。これからも宜しくお願いします」とメッセージを寄せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る