FOLLOW US

神戸の増山朝陽、横浜FCへ期限付き加入「必ずJ1に」…東福岡高出身の19歳

2017.01.10

横浜FCへの期限付き移籍が決まった神戸の増山朝陽 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 ヴィッセル神戸のMF増山朝陽が、横浜FCへ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日まで。10日に両クラブが発表した。

 増山は1997年生まれの19歳。2015年に東福岡高校から神戸へ加入した。2シーズン通算で、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)は7試合出場、天皇杯では6試合出場1ゴールを記録している。


 期限付き移籍にあたり、増山は神戸に対して以下のようにコメントしている。

ヴィッセル神戸のファン・サポーターの皆様、新年あけましておめでとうございます。2017シーズンは、横浜FCに期限付き移籍することになりました。ヴィッセル神戸では2年間プレーさせていただき、いつも温かい応援、ご支援ありがとうございました。なかなか結果が出せませんでしたが、ヴィッセル神戸で培った経験を糧にして、横浜FCで結果を残せるように日々精進していきます。2年間、ありがとうございました。これからも増山朝陽をよろしくお願いいたします」

 そして加入する横浜FCには以下のようにメッセージを寄せている。

横浜FCのファン・サポーターの皆さん、初めまして。ヴィッセル神戸から期限付き移籍で加入することになりました増山朝陽です。今回の移籍に携わっていただいた方々に感謝いたします。横浜FCのJ1昇格に貢献できるように全霊をかけて戦います。早く皆さんの前でプレーすることを今から楽しみにしています。必ず、一緒にJ1に行きましょう」

 なお増山については契約により、天皇杯で神戸と対戦する場合には試合に出場することができないと併せて発表されている。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO