FOLLOW US

山形MF佐藤優平が左ひざ手術、全治約6カ月…16年はJ2で23試合出場

左ひざ負傷で手術を受けた山形MF佐藤優平 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 モンテディオ山形は9日、MF佐藤優平が左ひざ関節前十字じん帯損傷と診断され、手術を受けたことを発表した。

 発表によると、手術を受けた佐藤は全治6カ月程度との診断を下された。2017シーズン前半戦は離脱を強いられる見込みとなった。

 佐藤は1990年生まれの26歳。2013年に国士舘大学から横浜F・マリノスに加入し、2015年7月からは期限付き移籍でアルビレックス新潟へ加入した。そして2016年1月、山形への完全移籍が決定。2016シーズンは明治安田生命J2リーグで23試合出場1ゴールを記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA