FOLLOW US

FC東京の水沼宏太、C大阪に期限付き移籍加入「覚悟を持って自分らしく」

C大阪への期限付き移籍が決まったFC東京の水沼宏太 [写真]=Getty Images

 FC東京のMF水沼宏太が、セレッソ大阪へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2018年1月31日まで。8日に両クラブが発表した。

 水沼は1990年生まれの26歳。横浜F・マリノスの下部組織出身で、2007年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。翌2008年にトップチームに昇格。2010年から2シーズンに渡って栃木SCに期限付き移籍で加入し、2012年にはサガン鳥栖へ期限付き移籍。翌2013年に完全移籍へ移行し、2015シーズンまでプレーした。FC東京に完全移籍で加入した2016シーズンは、明治安田生命J1リーグで17試合出場1ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で2試合出場、天皇杯で2試合出場、AFCチャンピオンズリーグで8試合出場2ゴールを記録している。また、FC東京U-23の一員として明治安田生命J3リーグで9試合出場3ゴールを記録した。

 期限付き移籍にあたり、水沼はFC東京に対して以下のようにメッセージを寄せている。

FC東京を愛する皆様、あけましておめでとうございます。この度水沼宏太は、セレッソ大阪に移籍することになりました。1年程前にFC東京というクラブに温かく仲間として迎え入れてもらい、すごく嬉しかったことを思い出します。1年という短い間でしたが、様々な舞台でたくさんの経験をして、ものすごく濃いシーズンとなりました。1年での移籍に関してすごく悩みました。自分自身、タイトル獲得に向けて責任を果たせなかったことが心残りですが、これからのサッカー人生において、この経験が決して無駄にならないように、覚悟を持って自分らしくやっていきたいと思います。本当にありがとうございました」

 そして加入するC大阪には以下のようにメッセージを寄せている。

セレッソ大阪に関わる全ての皆様、初めまして。FC東京から移籍してきました水沼宏太です。この度このようなご縁をくださった尹監督をはじめ、クラブ関係者の皆様に感謝します。自分の持っているものがセレッソのプラスになるよう、チームのために自分らしく全力で戦います。目標達成に向かって一緒に戦いましょう。よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA