2017.01.07

横浜FCのMF松下、地元・鹿児島への完全移籍が決定「強い覚悟を持って」

松下
地元である鹿児島でのプレーが決まったMF松下年宏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜FC所属のMF松下年宏が、鹿児島ユナイテッドFCへ完全移籍することが決まった。両クラブが7日に発表している。

 現在33歳の松下は、鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島実業高校卒業後、2002年にガンバ大阪へ加入。ルーキーイヤーからJ1で5試合に出場するなど期待をされていたが、その後は定位置を確保するには至らず。2006年6月よりアルビレックス新潟に期限付き移籍し、2009年に同クラブへ完全移籍。同年にはJ1リーグ戦全試合に出場し4得点を記録した。その後、FC東京、ベガルタ仙台でのプレーを経て2014年に横浜FCに完全移籍で加入。同年はJ2で29試合出場5得点、翌2015年も35試合4得点と活躍していたが、昨季は10試合出場0得点に終わっていた。

 退団にあたって、同選手は横浜FCの公式HPでファン・サポーターに感謝のメッセージを送っている。

「横浜FCでは3年間プレーさせて頂いて、目標はずっと『優勝』と言い続けてきました。しかし、その目標を果たすことができずにチームを離れることが、とても残念です。どんな時でも熱い応援をしてくださった横浜FCのサポーターの皆様には、感謝しかありません。幸せな3年間を、本当にありがとうございました」

 また、鹿児島の公式HPでも挨拶のコメントを発表。地元クラブでのプレーに、気合が入っている様子だ。

「鹿児島ユナイテッドFCに移籍する事になりました、松下年宏です。このクラブは、鹿児島県民の夢と希望のつまったチームだと思っています。地元ではありますが、強い覚悟を持って帰ってきます。僕のやるべき事も分かっています。上のカテゴリーに上がることができるように、全力で頑張ります!鹿児島ユナイテッドFCに関わる全ての人たちと力を合わせて闘っていきましょう。よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る