2017.01.06

積極補強の徳島、神戸からMF松村のレンタルとGK松澤の完全移籍を発表

松村
徳島への期限付き移籍が発表された神戸MF松村亮 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヴィッセル神戸のMF松村亮が期限付き移籍で、GK松澤香輝が完全移籍で、それぞれ徳島ヴォルティスに加入することが決まった。6日に両クラブが発表している。徳島はこれで新加入選手が合計10名となった。

 松村は1994年6月15日生まれの22歳。神戸U-18時代の2012年より2種登録選手としてトップチームでプレー。2013年に正式にトップチームへ昇格した。2015年には栃木SCへの期限付き移籍を経験。今季は神戸に復帰し、明治安田生命J1リーグで6試合に出場し無得点だった。なお、松村は神戸と対戦するすべての公式戦に出場できないことも併せて発表されている。

 同選手は期限付き移籍での加入にあたって徳島の公式HPへメッセージを寄せている。

「新年明けましておめでとうございます。今季徳島ヴォルティスの一員となりました松村亮です。評価していただいたことに感謝しております。徳島ヴォルティスのJ1昇格に向けて全力を出し切り、貢献できるように頑張りますのでよろしくお願いします」

 また、神戸の公式HPでもチームを離れるにあたってコメントを発表。さらなる成長を誓った。

「新年明けましておめでとうございます。2017シーズンは、徳島ヴォルティスでプレーすることになりました。いつも応援していただいているファン・サポーターの皆様には、昨季は結果を残すことができず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、しっかりと成長した姿をお見せできるように頑張ってきます」

 一方、松澤は1992年4月3日生まれの24歳。流通経済大学付属柏高校から早稲田大学を経て2015年に神戸へ加入したが、ここまで公式戦の出場は無かった。

 完全移籍での加入に際して、同選手は徳島の公式HPにて挨拶のメッセージを発表している。

「ヴィッセル神戸から移籍してきました松澤香輝です。徳島ヴォルティスをJ1昇格に導く覚悟、そして、必ず試合に出るという強い想いを持ってこのチームに来ました。チームの目標達成のために全力でプレーしたいと思いますので、応援の程、よろしくお願いいたします」

 また、2年間在籍した神戸の公式HPにも感謝のコメントを発表した。

「このたび、徳島ヴォルティスに移籍することになりました。試合に出場することはできませんでしたが、この2年間で得た貴重な経験を活かし、試合に出場して、皆様に恩返しできるように頑張りたいと思います。2年間、本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る