2017.01.05

5位躍進の大宮、J1で8得点の江坂任や和田拓也ら4選手と契約更新

江坂任、和田拓也、渡部大輔、高山和真
大宮との契約を更新した江坂任、和田拓也、渡部大輔、高山和真(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは5日、MF江坂任、DF和田拓也、DF渡部大輔、DF高山和真との契約を更新したと発表した。

 江坂は1992年生まれの24歳。2015年に流通経済大学からザスパクサツ群馬へ加入し、2016シーズンから大宮でプレーしている。加入1年目は明治安田生命J1リーグで31試合出場8ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で8試合出場2ゴール、天皇杯では3試合出場を記録した。

 和田は1990年生まれの26歳。東京ヴェルディの下部組織出身で、2009年にトップチームへ昇格した。2013年にベガルタ仙台へ移籍した後、同年8月には大宮への完全移籍が決定。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで21試合出場、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で6試合出場を記録した。

 渡部は1989年生まれの27歳。大宮の下部組織出身で、2008年からトップチームでプレーしている。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで9試合出場、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で4試合出場、天皇杯では3試合出場を記録した。

 高山は1996年生まれの20歳。大宮の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格した。2016シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合出場、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で4試合出場、天皇杯では1試合出場を記録した。

 大宮は2016シーズンの明治安田生命J1リーグを15勝11分け8敗、勝ち点「56」の5位で終えた。クラブ最高順位に躍進した1年を経て、2017シーズンはさらなる高みを目指す。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る