FOLLOW US

川崎、エウシーニョ&チョン・ソンリョンと契約更新「今季こそタイトルを」

2015年から川崎でプレーするDFエウシーニョ [写真]=Getty Images

 川崎フロンターレは2日、DFエウシーニョとGKチョン・ソンリョンと2017シーズンの契約を更新したことを発表した。

 現在27歳のエウシーニョは2015年に川崎に加入。1年目はJ1リーグ34試合8ゴール、2年目も2016年明治安田生命J1リーグで33試合5ゴールを記録した。

 4日に32歳の誕生日を迎えるチョン・ソンリョンは、2016年に水原三星から川崎に移籍。2016シーズンはJ1リーグ29試合に出場するなど、公式戦35試合でゴールマウスを守った。また、韓国代表としても活躍しており、2010年と2014年のワールドカップに出場するなどA代表通算60キャップ以上を誇っている。

 契約更新に際し2選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

エウシーニョ
「また今シーズンもフロンターレでプレーを続けることができることをすごく嬉しく思っています。私はもちろん、家族みんなが日本という国、フロンターレというクラブが大好きです。家族もフロンターレでプレーを続けることをとても喜んでくれました。私たち家族は、本当に何の問題もなく素晴らしい生活を送ることができています。クラブにも感謝していますし、サポーターの皆さんにはいつも感謝しています。皆さんは12番目の選手として欠かせない存在です。ACLでも結果を出し、今シーズンこそ1つでも多くのタイトルを皆さんと一緒にとりたいと思っています。皆さんに喜んでいただけるような結果を出し、ともに喜びを分かち合いたいと思っています。これからもよろしくお願いします」

チョン・ソンリョン
「このフロンターレというチームで、これからも継続してプレーができることを幸せに思っています。今、本当に感謝の気持ちでいっぱいで心がとても穏やかです。日本に来て、異なる文化、異なるサッカーの中、心配なこともたくさんありましたが、選手やスタッフやサポーターの皆さんが常に温かく迎えてくれました。常にそばで見守って、困った時は手を差し伸べてくれました。そのおかげで安心して生活し、サッカーに取り組めたと思っています。おかげさまで家族も喜んでいて、今では私がずっと日本でプレーをすることを望んでいます。サポーターの皆さんには、暑い日も寒い日も、どんなに遠い試合でも足を運んでいただき、とても感謝しています。皆さんの期待に応えるよう、今シーズンも常に最善を尽くして後悔がないように試合に臨んでいきたいと思っています。これからも頑張ります」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA