FOLLOW US

ユース出身の太田徹郎が柏を退団へ…2013年に復帰も今季は無念のノーゴール

柏を退団する太田徹郎 [写真]=Getty Images

 柏レイソルは30日、MF太田徹郎がクラブを退団すると発表した。

 現在26歳の太田は、柏の下部組織。柏U-12、U-15、U-18チームでプレーを続けた。それでも、トップチーム昇格は果たせず、2008年にモンテディオ山形へ加入。同クラブでは5シーズンにわたってプレーし、2013年に柏へ完全移籍で帰還した。すると、2014年シーズンには試合終盤に投入される“ジョーカー役”として活躍。J1リーグ第28節以降の7試合で3ゴールを決め、チームのAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。しかし今季は2016明治安田生命J1リーグで5試合の出場にとどまり、ノーゴールに終わっている。

 退団にあたって太田は、「今季限りでチームを退団することになりました。僕にとってレイソルは特別なチームです。ユースの時も含め12年間、このチームでプレーができて、本当に幸せでした。ファン、サポーター、レイソルに関わる全ての人に感謝しています。チームが変わってもレイソルを応援し続けたいと思います。本当に4年間ありがとうございました」と柏サポーターへメッセージを残した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA