2016.12.30

名古屋のGK西村弘司、現役引退を決断「人に恵まれた幸せな14年間」

西村弘司
現役引退を発表した名古屋のGK西村 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは30日、GK西村弘司が現役を引退することを公式HP上で発表した。

 2008年に京都サンガF.C.から名古屋へ加入した西村は、元日本代表GK楢崎正剛らのバックアッパーとしてチームに貢献してきた。リーグ戦では2009年以来プレーしていないが、カップ戦を中心に出場。今季は3月23日に行われたルヴァンカップ・グループステージの大宮アルディージャ戦でゴールを守っている。

 2013年から3年間選手会長を務めた同選手は、昨季で一度契約が満了を迎えたが、今年1月に再び契約。今季も名古屋の選手会長としてプレーしたが、シーズン終了後に2017年の契約は結ばれないことがクラブから発表されていた。

 西村は「2016シーズンをもって現役引退することを決めました。京都サンガF.C.で5年間、名古屋グランパスで9年間、お世話になりました。沢山の方に出会い、沢山の方に支えて頂いだき、人に恵まれた幸せな14年間だったことに感謝しています。また14年間大きな怪我なくプレー出来たのは、丈夫な体に産んで育ててくれた両親、結婚してからは毎日の食事など色々なサポートをしてくれた妻や子供たち、家族に感謝しています」と、周囲への感謝を述べた。

 そして、「いつもどんな時も応援してくれたファン、サポーターの皆さん、そして支えていただいたパートナ企業の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。これからも、この14年間の経験を財産に歩んでいきます。そして、名古屋グランパスのJ1復帰を心より願っています」と、来季J2を戦うクラブにエールを送っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る