2016.12.27

名古屋、清水からMF八反田康平を獲得…今季途中から大分へ期限付き移籍

八反田
名古屋グランパスへの完全移籍が発表されたMF八反田康平 [写真]=Kaz Photography/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは27日、清水エスパルスからMF八反田康平が完全移籍で加入することを発表した。同選手は今年7月に大分トリニータへ期限付き移籍していた。

 八反田は1990年1月8日生まれの26歳。鹿児島中央高校から筑波大学を経て2012年に清水へ加入した。2014年はベガルタ仙台へ期限付き移籍を経験。清水に復帰した2015年には自己最多の15試合に出場したが、今季は再び出場機会が減少。7月より大分へ期限付き移籍していた。今季の成績はJ2で1試合出場0得点、J3で14試合出場1得点。

 移籍にあたり八反田は清水の公式HPでコメントを発表している。

「このたび、名古屋グランパスに移籍することになりました。初めてプロのサッカー選手になったチームが清水エスパルスで、すごく思い入れの強いクラブになりました。チームメイトに恵まれ、刺激し合える素晴らしい仲間と出会えたことが何よりの財産です。J1の舞台での活躍を応援しています。今まで応援していただき本当にありがとうございました」

 また、期限付き移籍期間が満了となった大分の公式HPにもコメントを発表。

「まず、声を掛けていただいた強化部、一緒に闘った監督・スタッフ・チームメイト、毎試合たくさんの声援で後押ししてくれたサポーターの皆さま、本当にありがとうございました。大分トリニータの雰囲気はすごく居心地がよく、チームにすぐ溶け込めたのも皆さまのおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。大分でJ3優勝・J2昇格を達成し、このチームの一員として闘えたことは誇りであり、忘れられない思い出です。次から対戦相手として大分銀行ドームに戻ることになりますが、今から楽しみですし、大分トリニータという素晴らしいチームに負けないように頑張るので、少しだけ“八反田康平”という選手に注目してください。半年という短い間でしたが、大分が大好きになりました。本当にありがとうございました」

 そして、新天地となる名古屋の公式HPにもメッセージを寄せた。

「このたび清水エスパルスから名古屋グランパスに加入することになりました、八反田康平です。名古屋グランパスという伝統あるクラブの一員になれることを心から誇りに思います。プロサッカー選手として向上心を絶やすことなく日々の練習に取り組みたいと思います。そして名古屋が1年でJ1へ復帰し、さらにその上へ行くために、僕にできることは どんなことでも積極的にやるという覚悟を持って闘います。毎試合、名古屋グランパスに関わる全ての皆さまが笑顔になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る