FOLLOW US

讃岐、横浜FCからDF市村篤司が完全移籍で加入…北野監督と再会へ

横浜FCからカマタマーレ讃岐への移籍が発表された市村篤司 [写真]=Getty Images

 カマタマーレ讃岐は27日、横浜FCからDF市村篤司を完全移籍で獲得したと公式HP上で発表した。

 右サイドバックを主戦場とする32歳の市村は、2003年にコンサドーレ札幌に入団し、その後2005年に加入したロアッソ熊本で長らく活躍した。2013年からは横浜FCでプレーし、今シーズンも明治安田生命J2リーグで29試合に出場し1ゴールを記録している。

 讃岐への移籍が決定した市村はクラブを通じ「この度、信頼する北野(誠)監督の元、カマタマーレ讃岐に加入できたことを心から嬉しく思います」と、熊本時代にコーチや指揮官を務めた北野監督との再会となることに触れた。

 そして「イチと気軽に声を掛けて下さい。チームの勝利の為に、全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」とサポーターへ向けてコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO