2016.12.27

年間5位の大宮、今季31試合出場のMF横谷繁ら4選手と契約を更新

横谷
大宮がMF横谷繁ら4選手との契約更新を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 大宮アルディージャは27日、GK塩田仁史、MF横山知伸、MF横谷繁、DF沼田圭悟と2017シーズンの契約を更新したと発表した。

 塩田は1981年5月28日生まれの35歳。水戸短大付属高を卒業後、流通経済大を経て2004年にFC東京でプロキャリアをスタートさせた。2008年にはレギュラーとしてJ1リーグ戦全34試合にフル出場。その後、GK権田修一(現・SVホルン/オーストリア2部)の台頭もあって出場機会を減らした塩田は、2015年に大宮へ完全移籍で加入した。今季はリーグ戦15試合出場。

 現在31歳の横山は1985年3月18日生まれ。帝京高から早稲田大へ進学し、2008年に川崎フロンターレに加入した。2012年から2013年にかけてはセレッソ大阪でプレーし、2014年から大宮に在籍している。今季はリーグ戦19試合出場1得点だった。

 横谷は1987年5月3日生まれの29歳。ガンバ大阪ユースから2006年にトップチームへ昇格した。2008年から2年間は愛媛FCへ期限付き移籍し経験を積んだが、G大阪復帰後は出場機会を得られず。2013年に京都サンガF.C.へ期限付き移籍するとJ2で37試合に出場し11得点を挙げる活躍を見せた。京都への完全移籍を果たした翌年は無得点に終わったが、2015年に大宮へ完全移籍すると38試合で8得点を決めチームのJ2優勝に大きく貢献した。今季はJ1で31試合に出場し3得点の成績を残している。

 1990年7月24日生まれの沼田は現在26歳。高崎経済大付属高を卒業後、ブラジルへ渡り複数クラブでプレーしたのち、2012年にG大阪へ加入した。同クラブでは出場機会を得られなかったが、2014年にカマタマーレ讃岐へ期限付き移籍するとJ2で27試合出場5得点と結果を残し、同クラブへ完全移籍を果たした2015年も36試合出場5得点。大宮へ完全移籍した今季は、J1で17試合出場1得点だった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る