FOLLOW US

徳島で7年間プレーの橋内優也、松本へ完全移籍「力を全て出したい」

松本への完全移籍が決まったDF橋内優也 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 徳島ヴォルティスに所属するDF橋内優也が、松本山雅FCへ完全移籍で加入することが決まった。26日に両クラブが発表している。

 橋内は1987年生まれの29歳。東海大学付属第五高校(現・東海大学付属福岡高校)から2006年にサンフレッチェ広島へ加入し、2009年にはガイナーレ鳥取への期限付き移籍も経験した。2010年からは徳島でプレー。今季は明治安田生命J2リーグで29試合出場1ゴール、天皇杯で1試合出場を記録した。

 移籍にあたり、橋内は徳島に対して以下のようにコメントしている。

「このたび松本山雅FCに移籍することになりました。7年間支えていただきその中ではJ1昇格などの経験もすることができ、本当にありがとうございました。来シーズンからは違うチームでプレーすることになりますが、これからも引き続き応援よろしくお願いしますた」

 また、移籍先の松本に対しては以下のようにメッセージを寄せている。

松本山雅FCのファン・サポーターの皆様、はじめまして。この度、徳島ヴォルティスから加入することになった橋内優也です。アルウィンのような雰囲気のスタジアムで、皆さんの前でプレーできることを、今から非常に楽しみにしています。松本山雅FCがJ1昇格できるように、日頃のトレーニングから自分が持っている力を全て出したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO