2016.12.25

長崎、高木琢也監督の続投を発表…今季15位からの巻き返しなるか

高木琢也監督
長崎が高木琢也監督の続投を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 V・ファーレン長崎は25日、高木琢也監督と2017シーズンの契約を更新したと発表した。

 高木監督は1967年11月12日生まれの49歳。現役時代には日本代表として通算44試合出場27得点を記録し、“アジアの大砲”とも称された。2006年3月に横浜FCの監督に就任した同監督は、その後東京ヴェルディ、ロアッソ熊本での指揮を経て、2013年に長崎の監督に就任。来季が同クラブで5年目の指揮となる。

 高木監督は続投にあたって「このたび、新たなシーズンもV・ファーレン長崎の指揮を執らせていただくことになり、喜びと身が引き締まる思いです。2016シーズンは、クラブへご支援・ご声援いただいた皆さまに満足いただける結果を出すことができず、申し訳なく思っています。ファン・サポーターの皆さま、スポンサー各社の皆さま、そして、長崎県民の皆さまには、常日頃からのご支援とご声援に、心より感謝しております。来季は監督として5年目のシーズンとなりますが、これまでの経験を糧にし、皆さまに良い結果を届けられるよう全力を尽くしたいと思います。2017シーズンも、クラブへのご支援・ご声援をよろしくお願いいたします」とコメントを発表。今季の明治安田生命J2リーグで15位に終わった悔しさを糧に、来季の巻き返しを誓っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る