2016.12.23

J2群馬、森下仁志氏が監督就任「愛されるチームに」…磐田や鳥栖で指揮の44歳

森下仁志
群馬の監督就任が決まった森下仁志氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ザスパクサツ群馬は23日、来季の新監督に森下仁志氏が就任すると発表した。

 森下氏は1972年生まれの44歳。選手時代はガンバ大阪とコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、ジュビロ磐田でプレーし、キャリア通算でJ1で202試合出場9ゴール、J2で37試合出場1ゴールを記録した。

 現役引退後は指導者に転身し、磐田ユースやトップチームでコーチを担当。2012年から2013年5月までは磐田の指揮官を務めた。2014年には京都サンガF.C.のコーチに就任し、監督代行も担当。昨季はサガン鳥栖で指揮を執った。

 監督就任にあたり、森下氏は「ザスパクサツ群馬で、大好きなサッカーができることに感謝の気持ちを持ち続け、全ての“人”を大切に、“一日一日”を大切に、全力を尽くします。一人でも多くの方に、“また観たい”“また応援したい”と思ってもらえるサッカーをして、一人でも多くの方に愛されるチームにします。たくさんのご声援よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る