2016.12.19

矢島慎也が3年ぶりに浦和復帰!「決断が間違っていなかったと思えるように」

矢島慎也
2年間岡山に期限付き移籍していた矢島慎也 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは19日、ファジアーノ岡山に期限付き移籍していたMF矢島慎也が復帰することが決定したと発表した。

 現在22歳の矢島は浦和ユース出身で、2015年にJ2の岡山へ期限付き移籍で加入。37試合出場8得点を記録すると、この活躍を受けて期限付き移籍の契約を延長した。チームの中心としてJ1昇格を目指した2016年は35試合に出場したが、惜しくもプレーオフ決勝で敗退した。

 3年ぶりの古巣復帰が決まった矢島はサイトを通じて「来シーズンから浦和へ復帰することになりました。また、サポーターのみなさんの熱い声援とともに埼スタのピッチで戦えることを楽しみにしています。ただ、簡単に試合に出られるとは思っていません。この決断が間違っていなかったと思えるように、より意識を高く持ってプレーします。応援よろしくお願いします」と意気込みを述べている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る