FOLLOW US

長崎、岡山MF島田と群馬DF乾の2選手が加入「J1昇格に貢献できるように」

岡山で4年間プレーしたMF島田 [写真]=Getty Images

 V・ファーレン長崎は17日、ファジアーノ岡山からMF島田譲ザスパクサツ群馬からDF乾大知が完全移籍で加入することを発表した。

 26歳の島田は鹿島アントラーズの下部組織出身で、早稲田大学を経て2013年に岡山に入団。今季のJ2リーグ29試合に出場するなど、在籍4年間でJ2通算103試合に出場している。

 現在27歳の乾は、2012年にザスパ草津(現在のザスパクサツ群馬)に入団。在籍5年でJ2リーグ通算100試合に出場している。今季は2016明治安田生命J2リーグで29試合に出場し、2ゴールを挙げた。

 加入に際し2選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

島田譲
「来季からV・ファーレン長崎の一員としてプレーできることをとても嬉しく思います。誘ってくださったクラブや、支えてくれた多くの方々への感謝の気持ちを自分自身のプレーと、V・ファーレン長崎の勝利という形で示したいと思います! ご声援よろしくお願いします!」

乾大知
「このたび、V・ファーレン長崎に加入することになりました、乾大知です。長崎の皆さまに認めてもらえるよう、そして、長崎の『J1昇格』へ貢献できるように、日々努力して頑張ります。応援よろしくお願いいたします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA