2016.12.16

Jリーグ、来年1月に「アジアチャレンジinタイ」を開催…鹿島と横浜FMが参加

鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス
「2017 Jリーグ アジアチャレンジinタイ」に参加する鹿島(上)と横浜FM(下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは16日、公式HPにて「2017 Jリーグ アジアチャレンジinタイ」の開催が決定したと発表した。

 同大会は公益社団法人 日本プロサッカーリーグとタイリーグ社の主催により、来年1月24日から26日にかけて開催。タイ国ラジャマンガラスタジアムにて、今季のJ1王者・鹿島アントラーズと横浜F・マリノス、バンコクユナイテッド(2016タイリーグ2位)、スパンブリFC(同10位)が対抗戦を行う。

 試合開催日は24日と26日で、全4試合が予定されている。Jクラブ同士、タイクラブ同士は対戦しない。

 なおJリーグは「アジアチャレンジ」について「Jリーグアジア戦略の一環で、2017シーズンより3年間に渡り、提携しているリーグの国で開催」すると発表。以下のように続けている。

「初開催となる2017シーズンは、2012年にリーグ間提携を締結し、これまで多くのフットボール交流事業を実施し、日タイ修好130周年を迎えるタイにおいて、タイリーグと共催のもとに実施致します」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る