2016.12.16

スルガ銀行杯の開催が正式決定…来年8月に浦和とシャペコエンセが対戦へ

スルガ銀行チャンピオンシップ 2017の開催が発表された
サッカー総合情報サイト

 2008年から続くスルガ銀行チャンピオンシップが、来年8月に埼玉スタジアム2002で開催されることが正式決定した。第10回目となる今大会は、2016 Jリーグ YBC ルヴァンカップを制した浦和レッズとコパ・スダメリカーナ 2016で優勝したシャペコエンセ(ブラジル)が対戦する。

 FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2016のため、来日している南米サッカー連盟(CONMEBOL)のアレハンドロ・ドミンゲス会長は、「11月28日の飛行機墜落事故により、偉大な選手たちを失いました。決勝戦で対戦予定だったアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)から、シャペコエンセにタイトルを譲りたいという申し出があり、理事会で正式にシャペコエンセのコパ・スダメリカーナ 2016の優勝が決定しました。そして、そのシャペコエンセが南米サッカー連盟を代表して、2017年のスルガ銀行チャンピオンシップに出場します。サッカーを通じた永遠の絆、文化の交流を今後とも日本と続けていきたい」と語った。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は、「シャペコエンセが来日するということで、日本サッカー界として何ができるのか。最大限のサポートができるよう、これから考え実行していきたい思っています。サッカーファミリーとして、日本と南米で素晴らしい友情を育んでいきたい」と話し、友情の印としてアレハンドロ・ドミンゲス会長にネーム入りの日本代表ユニフォームをプレゼントした。

アレハンドロ・ドミンゲス会長に日本代表のユニフォームを贈呈した

アレハンドロ・ドミンゲス会長に日本代表のユニフォームを贈呈した

 また、世界中でシャペコエンセへの支援の輪が広がっていることに対し、田嶋会長は「まずは埼玉スタジアムを満員にして、素晴らしい試合になるようにしたい。それを世界中に発信することが、支援につながると思います。具体的にできることは、これから話し合っていきたい」と、コメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る