FOLLOW US

東京V、34歳MF中後雅喜や田村直也らと契約更新…ブラジル人2選手も

東京Vとの契約を更新した中後雅喜、田村直也(左から) [写真]=Getty Images

 東京ヴェルディは16日、MF中後雅喜、MF田村直也、FWドウグラス・ヴィエイラ、FWアラン・ピニェイロとの契約を更新したと発表した。

 中後は1982年生まれの34歳。今季は明治安田生命J2リーグで31試合3ゴール、天皇杯で1試合出場を記録した。

 田村は1984年生まれの32歳。東京Vの下部組織から中央大学へ進学し、2007年にベガルタ仙台に加入した。同クラブで2013年までプレーした後、2014年に東京Vへ移籍して下部組織以来の復帰を果たす。今季は明治安田生命J2リーグで33試合、天皇杯で1試合に出場した。

 ドウグラス・ヴィエイラは1987年生まれの29歳。今季から東京Vでプレーし、明治安田生命J2リーグで28試合出場6ゴール、天皇杯で2試合出場1ゴールを記録した。

 アラン・ピニェイロは1992年生まれの24歳。2013年に川崎フロンターレでのプレーを経験した後、ブラジルでのプレーを経て2015年に東京Vへ加入して再来日を果たした。2年目の今季は明治安田生命J2リーグで25試合出場3ゴール、天皇杯で1試合出場を記録した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA