FOLLOW US

柏の31歳DF増嶋竜也、仙台へ期限付き移籍「レイソルでの6年間は宝物」

2011年から柏でプレーしている増嶋竜也が仙台へ期限付き移籍 [写真]=Getty Images

 柏レイソルのDF増嶋竜也が、ベガルタ仙台へ期限付き移籍で加入することが決まった。15日に両クラブが発表した。移籍期間は2017年2月1日から2018年1月31日まで。

 増嶋は1985年生まれの31歳。市立船橋高校から2004年にFC東京へ加入し、ヴァンフォーレ甲府や京都サンガF.C.でもプレーした。2011年に柏へ移籍し、今季で加入6年目を迎えている。

 今季は明治安田生命J1リーグで17試合に出場。キャリア通算ではJ1で243試合出場11ゴールを記録している。

 移籍にあたり、増嶋は柏に対して以下のようにコメントしている。

「この度、ベガルタ仙台に期限付き移籍することになりました。レイソルでの6年間、チームメイトやサポーターの皆さんと一緒に戦って、Jリーグ、天皇杯、ナビスコカップと多くのタイトルを取ったことは、一生忘れることはないでしょう。僕の宝物です!自分を支えてくれた皆さんには心から感謝しています。本当にありがとうございました」

 移籍先の仙台に対しては以下のようにコメントしている。

柏レイソルから加入することになりました、増嶋竜也です。ベガルタ仙台のために全力で戦います。ユアスタでプレーするのが今から楽しみです。これから応援をよろしくお願いします」

 なお両クラブは増嶋について、柏と対戦する公式戦には出場できないと発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO