2016.12.15

浦和の33歳DF永田充、東京Vへ完全移籍「守備だけでなく、攻撃の起点に」

永田充
東京Vへの移籍が決まった浦和DF永田充(写真は2015年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズに所属する元日本代表DF永田充が、東京ヴェルディへ完全移籍で加入することが決まった。15日に両クラブが発表した。

 永田は1983年生まれの33歳。静岡学園高校から2002年に柏レイソルへ加入した。2006年からはアルビレックス新潟でプレーし、在籍4シーズンでリーグ戦119試合に出場。2010年から2011年にかけて、日本代表の一員として国際Aマッチ2試合出場を記録している。

 2011年に浦和へ移籍し、今季が加入6年目だった。今季は明治安田生命J1リーグで1試合、AFCチャンピオンズリーグで3試合の出場にとどまった。

 移籍にあたって永田は、浦和の公式HPで以下のようにコメントしている。

「浦和で6年間プレーし、自分のサッカー人生にとっても大きな経験をさせていただきました。いつもサポーターの方に支えていただいたことを感謝しています。来シーズンこそはリーグ戦でタイトルを獲得することを願っています。本当にありがとうございました」

 また、移籍先の東京Vに対しては「来シーズンから東京ヴェルディでプレーすることになりました永田充です。守備だけでなく、攻撃の起点となるようなフィードを武器に、チームの勝利に貢献できるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」とメッセージを寄せている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る