FOLLOW US

甲府が攻撃力アップへ、仙台退団のウイルソンが加入内定「ベストを尽くす」

今季まで仙台に在籍していたFWウイルソン [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府は12日、ブラジル人FWウイルソンの加入内定を発表した。

 加入内定にあたってウイルソンは、「ヴァンフォーレ甲府サポーターの皆様、来季はヴァンフォーレ甲府のエンブレムを胸にプレーします。この機会を頂いたことに感謝していますし、本当に嬉しく思います。来季、良い結果を出せるように既にコンディションを整えています。サポーターの皆様と一緒に戦いベストを尽くしたいと思います。ご声援よろしくお願いします」とコメントしている。

 現在31歳のウイルソンは、2012年に来日し、ベガルタ仙台で5シーズンプレー。加入1年目はJ1リーグで13ゴールをマークし、ベストイレブンを受賞した。その後も仙台の攻撃を支えたウイルソンは、J1リーグ戦通算128試合に出場し、40得点をマークしている。

 今季、2016明治安田生命J1リーグ34試合で32得点にとどまった甲府。残留争いにも巻き込まれた同クラブだが、来季は日本での実績十分なストライカーが加入することとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO