FOLLOW US

大卒1年目で13得点…群馬MF瀬川祐輔、大宮へ完全移籍「心から感謝」

大宮への完全移籍加入が決まった群馬MF瀬川祐輔 [写真]=Getty Images

 ザスパクサツ群馬に所属するMF瀬川祐輔が、大宮アルディージャへ完全移籍で加入することが決まった。9日に両クラブが発表した。

 瀬川は1994年生まれの22歳。明治大学出身で、今季から群馬でプレーしている。大卒1年目の今季、明治安田生命J2リーグで全42試合に出場して13ゴールを挙げる大活躍を見せた。

 移籍にあたって瀬川は、群馬の公式HPで以下のようにコメントしている。

「一年間、本当にありがとうございました。短い期間でしたが、僕にとってこの一年は、成長し充実した、かけがえのない一年です。プロ生活のスタート地点がザスパで本当に幸せでした。また、どんな状況でも変わらず熱い声援を送り続けてくださったファン・サポーターの皆様には心から感謝しています」

 また、移籍先の大宮に対しては「ザスパクサツ群馬から加入することになりました、瀬川祐輔です。大宮アルディージャという歴史あるクラブの一員になれることを誇らしく思い、心から感謝しています。まだまだ未熟者ですが、アルディージャを勝利に導く選手になれるよう、日々努力していきますので、よろしくお願いいたします」とメッセージを寄せている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO