2016.12.04

金沢が入れ替え戦連勝でJ2残留決定! 栃木はゴール遠く、1年でのJ2復帰逃す

J2・J3入れ替え戦で栃木を下し、J2残留を決めた金沢 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 J2・J3入れ替え戦第2戦が4日に行われ、ツエーゲン金沢と栃木SCが対戦した。

 来季のJ2の舞台をかけ、2016明治安田生命J2リーグ21位の金沢と、J3リーグ2位の栃木が激突。残留を目指す金沢が敵地で行われた第1戦で栃木を1-0と破り、優位な状況で第2戦を迎えた。金沢はFW山崎雅人、第1戦で決勝点をマークしたMF小柳達司らが先発。対する栃木はリーグ戦チームトップスコアラーとなったFW大石治寿のほか、MF宮崎泰右らがスタメン出場を果たしている。

 試合は立ち上がり、両チームともにシュートが少ない展開。互いに決定機を作り出せないまま、25分まで時間が経過した。

 金沢が28分、最初のチャンスを作り出す。カウンターから中美慶哉がドリブルで自陣から敵陣エリア中央まで独走。左サイドの熊谷アンドリューに預けると、オーバーラップでエリア内左に走り込んだ大槻優平にラストパス。右足ダイレクトでゴールを狙ったが、GK吉満大介が好セーブで防いだ。

 攻める金沢は34分、中美がエリア内左での競り合いで坂田良太に倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めた中美がゴール左下に蹴り込み、金沢が先制に成功した。前半はこのまま終了し、金沢1点リードで折り返した。

 後半に入って55分、栃木がセットプレーから決定機を迎える。左サイドのフリーキックから宮崎泰右がクロス。ファーサイドの大石がヘディングシュートを放ったが、GK原田欽庸がキャッチした。

 両チームが選手交代のカードを切る。1点を追う栃木は56分にジャーン・モーゼル、58分に佐々木勇人を、金沢は58分に秋葉勝、64分に安柄俊を投入した。

 69分、金沢が大きな追加点をもぎ取る。右サイドの23がエリア内右の山崎にパスを送ると、ドリブルで仕掛けて中央にグラウンダーで折り返す。フリーになっていた中美が右足で冷静に流し込んだ。

 さらに71分、GK原田のロングキックで相手DFラインの裏に抜け出した中美を宮崎が後ろから倒してしまう。レッドカードを提示され、栃木は残り時間を10人で戦うこととなった。

 試合はこのまま終了。2-0と勝利した金沢は2戦合計3-0とし、J2残留を決めた。敗れた栃木は2試合で1点も奪うことができず、1年でのJ2復帰を叶えることができなかった。

【スコア】
ツエーゲン金沢 2-0 栃木SC

【得点者】
1-0 34分 中美慶哉(金沢)
2-0 69分 中美慶哉(金沢)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る