2016.12.01

今季30戦以上出場の3人…京都、山瀬功治と有田光希、佐藤健太郎との契約が満了

有田光希、山瀬功治、佐藤健太郎
京都との契約満了が発表された有田光希、山瀬功治、佐藤健太郎(左から) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 京都サンガF.C.は12月1日、元日本代表MF山瀬功治、FW有田光希、MF佐藤健太郎との契約が満了となると発表した。

 山瀬は1981年生まれの35歳。北海高校からコンサドーレ札幌へ加入し、浦和レッズ、横浜F・マリノス、川崎フロンターレと渡り歩いた。2013年から京都に所属。在籍4シーズンで、明治安田生命J2リーグでは計128試合出場19ゴールを記録している。今季は全42試合中34試合に出場して7ゴールを挙げていた。

 契約満了にあたり、山瀬は以下のようにコメントしている。

「今回こういった形になり、非常に残念ではありますが、これがプロの世界だと思っています。プロサッカー選手として、チームの判断をしっかりと受け止め、次に向けて頑張っていきます。サポーターの皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ここで伝えきれない自分の気持ちは、改めて伝えさせてください。本当にありがとうございました」

 有田は1991年生まれの25歳。北越高校から2010年にヴィッセル神戸へ加入し、愛媛FCへの期限付き移籍も経験した。2014年から京都に所属。在籍3シーズンで、明治安田生命J2リーグでは計83試合出場11ゴールを記録している。今季は全42試合中31試合に出場して5ゴールを挙げていた。

 契約満了にあたり、有田は以下のようにコメントしている。

「京都に来て3年、J1に上がりたいというチームと僕の想い、それを果たせなかったことがとても悔しいです。どんなときも僕たち選手を支え後押しし、一緒に闘ってくれたサポーターの皆さんのことは忘れませんし、プレーオフで決めたゴールは僕にとって忘れられないゴールとなりました。これからも共に闘い、J1を目指したかったですが、契約満了という形で退団となり残念です。来シーズンのことはまだ決まっていませんが、試合で会うときは熱い闘いをしましょう。3年間、本当にありがとうございました!」

 佐藤は1984年生まれの32歳。順天堂大学からモンテディオ山形に加入し、5年間に渡ってプレーした。2012年からはジェフユナイテッド千葉に所属。今季から京都でプレーし、明治安田生命J2リーグで全42試合中34試合に出場した。

 契約満了にあたり、佐藤は以下のようにコメントしている。

「この度、京都サンガF.C.を退団することになりました。このチームでプレーできたことを嬉しく思います。サンガの一員としてピッチで戦えた事、たくさんの人と出会えた事、この経験を大切にして前に進んでいきます。どんな時も応援して頂き、とても心強く力になりました。1年間ありがとうございました」

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る