FOLLOW US

J1昇格PO決勝、4位・C大阪と6位・岡山が激突! 12月4日、金鳥スタで対戦

J1昇格プレーオフ決勝の対戦カードが決まった

 J1昇格プレーオフ準決勝2試合が27日に行われ、決勝の組み合わせが決定した。

 明治安田生命J2リーグを3位で終えた松本山雅FCは、同6位のファジアーノ岡山と対戦。松本は引き分け以上で決勝進出が決まるが、23分にファジアーノ岡山のFW押谷祐樹が右足シュートを突き刺し、均衡を破る。1点を追う松本はなかなかチャンスを活かせない時間が続いたものの、74分に左CKからパウリーニョがヘディングシュートを決めて同点に追い付いた。

 勝たなければ敗退が決まる岡山は、試合終盤にパワープレーを敢行。すると後半アディショナルタイム2分、赤嶺真吾が劇的な勝ち越しゴールを決めて2-1と勝利を収め、決勝進出を決めた。岡山は初のJ1昇格まであと1勝と迫った。

 また、4位のセレッソ大阪は5位の京都サンガF.C.をホームに迎えた。C大阪は13分、FW柿谷曜一朗がループシュートを決めて先制に成功。引き分けでも準決勝突破となる状況で、優位に立つ先制点を奪った。

 1点を追う京都は後半終了間際に同点に追い付いたものの、決勝進出へ必要な勝利には至らず。試合は1-1で終了。大会規定により、年間順位で上位のC大阪が決勝へ駒を進めた。

 以上の結果、12月4日に行われるJ1昇格プレーオフ決勝はセレッソ大阪(4位)とファジアーノ岡山(6位)の対戦に決まった。年間順位上位のC大阪のホームで開催される。

■J1昇格プレーオフ決勝対戦カード(12月4日15時35分キックオフ/キンチョウスタジアム)
セレッソ大阪(4位)vs ファジアーノ岡山(6位)

クラシコ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA