FOLLOW US

終盤4戦3勝でJ2残留…FC岐阜の吉田監督が退任「来シーズンの躍進を応援」

20日の東京ヴェルディ戦終了後、サポーターに挨拶する吉田監督 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 FC岐阜は24日、吉田恵監督が契約満了に伴い退任することを発表した。

 吉田監督は、明治安田生命J2リーグでの成績不振により契約解除となったラモス瑠偉前監督の後任として、7月にトップチームコーチから昇格。一時は降格圏に沈むなど厳しい戦いを強いられたが、リーグ最後の4試合で3勝と巻き返し20位でシーズンを終え、チームをJ2残留へと導いた。

 退任に際し同監督は、クラブを通じてコメントを発表。「この度、契約満了に伴い、FC岐阜の監督を退任することになりました。今シーズンも、ファン、サポーター、スポンサー、多くの関係者の皆様にチームを後押ししていただき、J2リーグに残留することができました。本当にありがとうございました。来シーズンに向けて、さらに良いチームを作り、皆さんと一緒に戦っていきたいと思っていましたので、非常に残念です。このクラブで経験させていただいたことをこれからの指導に活かしていきたいと思います。来シーズンのチームの躍進を応援しています。これまで応援していただき、ありがとうございました」と感謝を述べている。

プレミアリーグ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA