2016.11.16

前副社長が資金を私的流用、盛岡に制裁金500万円…J3ライセンスは交付

J3クラブライセンス交付が発表されたグルージャ盛岡 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは16日に行われた理事会で、継続審議となっていたグルージャ盛岡のJ3クラブライセンスを交付することを決定。また、同クラブの前副社長によるクラブ資金私的流用についての制裁も併せて発表した。

 盛岡は、3月から8月にかけて当時の取締役副社長が、自己の会社の運転資金とする目的で5000万円を私的流用していたことが発覚。Jリーグの発表によると、現在も本人からのクラブへの貸付金および立替経費を控除した2404万5721円が回収困難な状態にあるようだ。

 Jリーグはこれに際し、『Jリーグ規約』違反として制裁金500万円を科すことを決定。しかしながら、J3クラブライセンスに関しては交付することとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る