2016.11.16

J2松本、U-18所属選手の逮捕を報告…県迷惑防止条例違反と器物損壊の疑い

松本山雅FC
松本U-18所属選手が10月5日に逮捕された [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 松本山雅FCは16日、同クラブのU-18所属選手が10月5日に逮捕されていたことを発表した。

 松本は「2016年10月5日、弊クラブU-18所属選手が、県迷惑防止条例違反と器物損壊の疑いで松本署に逮捕されました」と報告。「まずは被害に遭われた方に心より、深くお詫び申し上げます。また、ファン・サポーター、スポンサー、地域の皆様、関係者、Jリーグを応援して下さる全ての皆様にお詫び申し上げます」と、謝罪している。

 詳細については「事件の特性上、被害者のプライバシー保護、未成年者への配慮と更生、社会復帰を重要と捉え、保護者、Jリーグを含めた関係各所と協議しながら今日まで慎重に対応して参りました」と説明し、「同選手への対応としましては、事件概要、刑事処分の確認を踏まえたうえで、クラブとして対応をして参ります」と記している。

 そして松本は「ご迷惑、ご心配をお掛けしました皆様には、諸事情御高察いただきますようお願い申し上げますとともに、重ねてお詫び申し上げます」と、株式会社松本山雅の代表取締役社長を務める神田文之氏の署名入りで公式HP上に掲載している。

 松本の下部組織は2003年5月に発足。「松本山雅FCユースアカデミー」では現在、U-18からU-10までの各カテゴリーで活動が行われている。U-18チームは現在開催中の「Jユースカップ 第24回Jリーグユース選手権大会」にて快進撃を見せ、準決勝進出を果たしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る