2016.11.11

選手去就に関する報道に反応 横浜FMが声明発表「愛されるチーム作りにまい進」

横浜F・マリノス
横浜FMが公式HPにコメントを掲載した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは11日、「F・マリノスファン、サポーターの皆様へ」と題した声明文をクラブの公式HPに掲載した。

 横浜FMは現在、所属選手の去就に関する報道に注目が集まっている。今回の声明文は、横浜マリノス株式会社の代表取締役社長を務める長谷川亨氏の署名入りで以下のように記された。

「日頃より弊社並びに横浜F・マリノスをご支援賜り、厚くお礼申し上げます。弊クラブおよびチーム所属選手に関し、様々なマスコミ報道がなされており、これにつきましては、ファン・サポーターの皆様に多大なご心配と不安をおかけし、まことに申し訳ございません」

「弊社としても『皆様に愛される 強い横浜F・マリノス』を作っていきたいとの強い思いのもと、そのチーム作りにまい進する事をお約束いたします。現在、チーム体制強化の検討ならびにそれに向けた各選手との契約交渉を始めたところであり、まだ皆様にお話しできる段階には至っておりません」

「しかるべき時期に皆様にきちんとお伝えしたいと存じますので、いましばらくお時間を頂戴できればと考えております。明日は大切な天皇杯の戦いになります。皆で一丸となって勝利を掴みましょう。引き続き暖かいご支援を賜りたく、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」

 横浜FMは次戦、12日の天皇杯4回戦でアルビレックス新潟と対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る