FOLLOW US

磐田MF上田、“チームを残留に導いた”直接FKが11月ベストゴールに

11月度月間ベストゴールに選ばれたジュビロ磐田の上田 [写真]=Getty Images

 Jリーグは10日、11月度月間ベストゴールを発表し、ジュビロ磐田に所属するMF上田康太のゴールが選出された。

 11月度の月間ベストゴールには、11月3日の2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第17節、ベガルタ仙台戦で試合開始4分に決めた上田の直接FKが選ばれた。

 Jリーグ選考委員会はこのゴールについて、「チームを残留に導いた、お手本のようなフリーキック。試合開始早々に得たフリーキックを相手GKとほとんど駆け引きすることなく自分の間合いで蹴り込んだゴール。ボールのスピード、コース、パワー、どれをとっても完璧であり、まさにお手本ともいえるフリーキックであった。明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節にして今季初得点をあげ、このレフティーの一撃がチームをJ1残留に導いた」と評価。単なる1点ではなく、チームの残留に貢献する価値ある得点であったとした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO