FOLLOW US

10月のベストゴールは鳥栖・鎌田のミドル 柏を砕く「センスの光るシュート」

10月度月間ベストゴールに選ばれたサガン鳥栖の鎌田 [写真]=Getty Images

 Jリーグは10日、10月度月間ベストゴールを発表し、サガン鳥栖に所属するMF鎌田大地のゴールが選出された。

 10月度の月間ベストゴールには、10月22日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第15節、柏レイソル戦の40分に鎌田が右足で決めたミドルシュートが選ばれた。

 Jリーグ選考委員会はこのゴールについて、「エリア前のワンツーからダイレクトに右足を振りぬいた、センスの光るシュート。サイドからボールを受けるとペナルティーエリア内にいた豊田選手とのワンツーによって相手のプレスをいなし、落とされたボールをインサイドキックで丁寧にコースを狙ったパスのようなシュート。一連の動作に鎌田選手ならではのセンスと技術の高さが表れたゴールであった」と高い評価を与えた。

 ベストゴールに選ばれた鎌田はクラブを通じて、「月間ベストゴールに選ばれると思ってなかったので、とても嬉しいです。シュートも難しかったですが、よく打てたと思いますし、自分が想像した通りのいいゴールでした。色々なシュートがありますが、力だけではないし、コースを狙うことも大事だと思います。いつもサポーターの方々が応援してくれているおかげで、私達はいいパフォーマンスが出せるので、これからも応援よろしくお願いします」とコメントを残している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO