2016.11.09

横浜FM、ラフィーニャとの契約満了を発表 今季開幕前の大ケガで選手登録抹消

ラフィーニャ
今季開幕前に大ケガを負い、選手登録を抹消されていたラフィーニャ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは9日、ブラジル人FWラフィーニャとの契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないと発表した。

 ラフィーニャは2014年7月から横浜FMに所属。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで10試合出場1ゴール、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)で3試合出場1ゴールを記録し、今シーズンは背番号「9」を着用することが決まっていた。しかし、今年1月30日に行われた練習試合で負傷。右ひざ前十字じん帯損傷で全治6~8カ月と診断された。

 同選手はブラジルに帰国して治療を行っていたが、今シーズン中の復帰の目途が立たないことから3月11日に選手登録を抹消されていた。

 ラフィーニャは1987年生まれの29歳。2007年にアビスパ福岡、2010年から2011年にはザスパ草津(現・ザスパクサツ群馬)、2011年から2012年にはガンバ大阪でプレーし、韓国の蔚山現代を経て、2014年7月から横浜FMに所属している。

 契約満了に伴い、ラフィーニャは以下のようにコメントしている。

「2年半もの間お世話になりました。常に応援してくれたファン・サポーターの皆さん、チームメート、スタッフとクラブに大変感謝しています。チームのために活躍をしたかったけれど、ケガでピッチを離れている時間がとても長く、あまり貢献できなかったことと、F・マリノスでみんなとタイトルをとることができなかったことが悔しいです。来年は、ぜひ強いF・マリノスを取り戻してタイトルをとれることを願って私も応援したいと思います。今まで本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る