FOLLOW US

38歳DF中澤、浦和の西川と阿部が3年連続のリーグ戦全試合フル出場達成

3シーズン連続でリーグ戦全試合でフル出場を達成した西川(左)、中澤(中央)、阿部(右) [写真]=Getty Images

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第17節が3日に各地で開催された。この試合を終え、10選手が今季のリーグ戦全34試合でフルタイム出場を達成したこととなった。

 年間勝点1位に輝いた浦和レッズのGK西川周作とMF阿部勇樹横浜F・マリノスの38歳DF中澤佑二は2014シーズン、2015シーズンに続いて3年連続の記録達成。サンフレッチェ広島のGK林卓人は昨シーズンに続いて2年連続となった。

 ポジション別に見ると、GKが最多の7名。西川と林のほか、鹿島アントラーズのGK曽ヶ端準、FC東京のGK秋元陽太ガンバ大阪のGK東口順昭ヴィッセル神戸のGKキム・スンギュサガン鳥栖のGK林彰洋がフルタイム出場を果たしている。

 フィールドプレーヤーは、阿部と中澤のほかに、神戸のDF高橋峻希が全34試合3060分にわたってプレーした。

■2016明治安田生命J1リーグ フルタイム出場達成選手
GK曽ヶ端準(鹿島アントラーズ
GK西川周作浦和レッズ
MF阿部勇樹浦和レッズ
GK秋元陽太FC東京
DF中澤佑二(横浜F・マリノス
GK東口順昭ガンバ大阪
GKキム・スンギュヴィッセル神戸
DF高橋峻希ヴィッセル神戸
GK林卓人サンフレッチェ広島
GK林彰洋サガン鳥栖

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO