2016.11.04

J1残留の磐田、加藤久GMが契約満了で退任 J2降格後に就任、2季目に昇格

加藤久
退任が決まった磐田の加藤久GM(写真は2015年11月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジュビロ磐田は4日、加藤久GM(ゼネラル・マネージャー)が3年間の契約期間満了に伴い、今シーズン終了後に退任すると発表した。



 加藤GMは1956年生まれの60歳。2013年12月、同年のシーズンでJ2リーグ降格が決まった磐田のGMに就任した。就任1シーズン目の2014年はリーグ戦を4位でフィニッシュ。J1昇格プレーオフ準決勝でモンテディオ山形に敗れ、1年でのJ1復帰とはならなかった。昨シーズンは最終節までもつれた昇格争いを制して2位でフィニッシュし、J1返り咲きを決めた。

 そして迎えた今シーズン、磐田はセカンドステージ最終節までJ1残留争いに巻き込まれたが、3日の第17節でベガルタ仙台に1-0と勝利。8勝12分け14敗、勝ち点36の年間勝ち点13位でフィニッシュし、J1残留を決めた。

 加藤GMは退任にあたって以下のようにコメントしている。

「2013年シーズンのJ2降格決定後からこれまで、ジュビロ磐田のスタッフの皆さん、地域の皆さんと共に仕事をさせて頂きましたことに、まず心から感謝申し上げます。苦しい時期が続きましたが、終わってみればあっという間の3年間、フットボールクラブのあるべき姿を考えさせられる毎日でした」

「今シーズンも苦戦の中、多くの皆様のご声援のお陰で、昨日J1残留を確定することができました。現場にエネルギーを与えて下さった皆様には、本当に感謝しております」

「これからは、ジュビロ磐田に再び黄金期が訪れることを遠くから祈念させて頂きます。
皆様、大変お世話になりました」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る