2016.11.03

浦和がチャンピオンシップ決勝進出 最終節ドローも川崎を抑え年間首位で逃げ切る

2ndステージ制覇に続き、年間首位を決めた浦和レッズ(写真は第16節磐田戦後) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ最終節が3日に行われ、浦和レッズはホームで横浜F・マリノスと対戦し、1-1で引き分けた。しかし、同時刻に行われた試合で年間2位の川崎フロンターレが敗れたため、浦和が年間首位でレギュラーシーズンを終え、23日から行われる明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップの決勝進出を決めた。



 前節、セカンドステージ優勝を決めた浦和は、年間2位の川崎フロンターレと勝ち点差1で迎えた最終節で横浜FMをホームに迎えた。浦和は66分に柏木陽介のゴールで先制したものの、85分に横浜FMのマルティノスに同点ゴールを許して1-1のドローに終わった。しかし、川崎がガンバ大阪に2-3で敗れたため、年間首位の座を守りきった。

 なお、23日から行われるJリーグチャンピオンシップには、年間1位でセカンドステージ優勝の浦和、年間2位の川崎、年間3位でファーストステージ優勝の鹿島アントラーズが出場。年間1位の浦和はすでに決勝(第1戦:11月29日、第2戦:12月3日)進出を決め、川崎と鹿島の勝者とホーム&アウェーで優勝を争う。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
44pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る