2016.11.02

在籍6年でリーグ186試合出場 横浜FM、小林祐三との契約満了を発表

小林祐三
2011年から横浜FMでプレーしている小林祐三 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは11月2日、DF小林祐三との契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。

 小林は1985年生まれの30歳。静岡学園高校出身で、2004年に柏レイソルに加入した。2011年に横浜FMへ移籍し、今シーズンが在籍6年目。明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節終了時点で全33試合中32試合に出場し、JリーグYBCルヴァンカップ(ヤマザキナビスコカップ)では6試合出場を記録している。横浜FMでの6シーズンで、J1リーグ通算186試合出場3ゴールを記録している(2016年11月2日時点)。

 契約満了にあたり、小林は以下のようにコメントしている。

「2016シーズンをもって、横浜F・マリノスを退団することとなりました。チームメイト、ファン・サポーターの皆さんに報告した上で、最終節に臨みたかったので、このタイミングでの発表とさせていただきました」

「チームメイトをはじめ、スタッフ、会社の皆さん、そしていつも熱い声援を送ってくれたファン、サポーターの皆さんには、感謝の言葉しかありません。トリコロールを身にまといピッチに立ち続けたことを誇りに、来シーズンからも頑張っていきます。横浜F・マリノスの更なる飛躍を願っています」

 横浜FMは明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第16節終了時点で年間勝ち点9位。3日に行われるセカンドステージ第17節(最終節)では、浦和レッズとのアウェーゲームに臨む。小林はJ1リーグ通算で299試合5ゴールを記録しており、浦和戦に出場すれば300試合達成となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る