FOLLOW US

昇格争うJ2岡山に試練 今季22試合出場の渡邊がじん帯損傷で戦線離脱

負傷が発表された岡山MF渡邊一仁 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

 ファジアーノ岡山は11月2日、MF渡邊一仁が左膝内側側副じん帯損傷のため、全治6週間から8週間と診断されたことを発表した。

 現在30歳の渡邊は、プロキャリアを愛媛FCでスタートさせ、2015年から岡山でプレー。今シーズンは2016明治安田生命J2リーグで22試合に出場していた。今回のケガは、10月30日に行われたリーグ第38節の京都サンガF.C.戦で負傷したものだった。

 岡山は第38節終了時点で勝ち点63ポイントのJ2リーグ5位。自動昇格圏の2位松本山雅FCには勝ち点12ポイント離されており、残り4試合での逆転は絶望的となっている。対して、プレーオフ出場圏外の7位FC町田ゼルビアには勝ち点8ポイント差をつけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA