FOLLOW US

神戸MF松村、右腸骨筋肉離れで全治5~6週間の見込み 練習中に負傷

負傷が発表された神戸MF松村亮(手前、写真は4月) [写真]=Getty Images

 ヴィッセル神戸は31日、MF松村亮の負傷を発表した。

 松村は27日にいぶきの森球技場で行われた練習中に負傷。神戸市内の病院で検査を行った結果、右腸骨筋肉離れで全治5~6週間と診断された。

 現在22歳の松村は神戸の下部組織出身で2012年にトップチームに登録。同年5月に公式戦デビューを果たすと、初戦となった清水エスパルス戦で初ゴールをマークし、クラブ最年少得点記録を更新した(17歳11カ月1日)。昨年は栃木SCに期限付き移籍を果たしていたが、今季から神戸に復帰。2016明治安田生命J1リーグでは6試合に出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA